「39ヘルパー」

横浜市港北区の介護ヘルパー求人マッチングアプリ

空いた時間で介護ヘルパーの仕事を探す!
短時間で高収入!
港北区の登録ヘルパー求人アプリ

横浜市港北区で多数の介護ヘルパーと
事業所のマッチング実績
介護ヘルパーと中小規模事業所に
多く活用されています。


必要なのは毎週時間固定で高収入な仕事を
してくれるヘルパーさん

介護ヘルパーと訪問介護事業所をつなぐ求人アプリ|さんきゅーヘルパー

「空いた時間を有効に使いたい」「子供がいて長時間の勤務ができない」「なるべく近いところで働きたい」など、訪問ヘルパーのお仕事を探していらっしゃる方に、簡単アプリ登録でスキマ時間に高収入なサービスをご紹介いたします。
アプリをインストールして、予定が空いている曜日・時間・希望勤務地を設定するだけ。
ヘルパーを募集している訪問介護事業所から募集内容が通知されますので、条件をみて応募するだけです。

さんきゅーヘルパーのメリット

  • スキマ時間で高収入

    少しの空き時間でもできる仕事が探せる。

    1
  • 希望勤務地で移動もラクラク

    家近など自分の行動範囲で仕事が探せる。

    2
  • 自分のライフスタイル

    生活リズムを変えずに仕事が探せる。

    3

介護ヘルパー資格取得は今がお得!


横浜市訪問介護等資格取得支援事業

介護ヘルパー資格取得支援による助成金2020年度

 

横浜市では新たな介護人材を確保するために、横浜市が住所地の市民向けに介護ヘルパー資格取得支援を行っています。介護ヘルパー資格取得するには講習料がかかりますが、これを負担してくれる制度があることをご存知でしたか?

介護ヘルパーの仕事は短時間勤務OK、高収入、経験不問など仕事時間が短くプライベートを充実させたい人にはピッタリな仕事です。また、今後何十年後でも無くならない仕事としても注目されている職種です。

介護ヘルパーの仕事をするにあたって必要になり、資格を取得していることにより給料にも反映されますのでこの機会に取得してみてはいかがでしょう。

 

助成対象になる介護資格の種類

 

介護職員初任者研修 おすすめ!!

この資格は一般的に介護ヘルパーの仕事をする上で必要になってくる資格です。旧ヘルパー2級にあたる資格で、この資格を持っていれば訪問介護でも施設介護でもほとんどの介護事業所で勤務することが可能です。

 

研修時間・・・130時間

助成金額・・・70,000円

資格取得後にできる仕事内容・・・身体介護・生活援助

 

平均的に7万円の受講料ですのでほとんどを助成してくれます。

仕事内容で身体介護と生活援助とありますが、身体介護は入浴・排泄・食事介助・移動介助など高齢者の体に触れる介助のことです。

一方、生活援助とは掃除・洗濯・買い物など直接体には触れませんが生活できるように援助する介助のことを言います。

訪問介護の仕事内容の中には身体介護と生活援助を組み合わせるサービスもあり、かなり高収入の報酬が期待できますので介護職員初任者研修を取得することをおすすめします。また、この資格から段々と上位資格取得が可能になり、上位資格を取得していれば自然と給料も上がっていくことができますので、今後介護業界で長い期間仕事をしていきたいと思っている人は必ず取得しましょう。

 

 

生活援助従事者研修

介護の仕事が自分にあっているかと迷っている人には生活援助従事者研修から取得していきましょう。

 

研修時間・・・59時間

助成金額・・・30,000円

資格取得後にできる仕事内容・・・生活援助

 

こちらの資格では3万円の助成額となります。

できる仕事内容は掃除・洗濯・買い物など生活援助のみとなりますので注意が必要です。自分に介護の仕事が合っているか不安がある人は入り口としては敷居が低い資格ですが、介護職員取得者と比べて仕事の頻度や報酬が低いことが多いです。

また、訪問介護事業所によっては生活援助だけの仕事がないこともあります。ですが、高齢者の生活のお手伝いをする仕事ということには変わりありませんので”やりがい”はあります。

 

※介護職員初任者研修、生活援助従事者研修ともに助成金額の上限となります。受講料が各研修の助成金未満の場合は受講料が助成金額となります。

 

 

助成対象者

 

次の要件をすべて満たす方が助成対象となります。

・申請時の住所地が横浜市内にある方

・登録養成機関(下記参照)における受講開始日が2019年4月1日以降であること

・資格取得後から介護職として横浜市内の介護事業所等(※)で就業を開始(登録ヘルパー等にあっては実働を開始)し、就業開始から1ヶ月以上経過、助成金申請受付期限(令和3年3月1日)までに10日以上従事している方

・他に国や都道府県等公的機関から本申請に関わる研修費用に対する助成(本事業の助成を含む)を受けていない方

 ※訪問介護、(介護予防)小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護、夜間対応型訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護

 

上記が助成対象者となります。申請期限が令和3年3月1日で上記要件を満たすには4〜5ヶ月程度必要ですので、令和2年9月中には講習を開始しなければなりません。

 

 

助成金申請までの流れ

 

Step1・・・登録養成機関で研修受講(1〜3ヶ月)

Step2・・・市内介護事業所等で就業(1〜2ヶ月)

Step3・・・助成金申請(令和3年3月1日まで)

 

 

 

まとめ

 

介護ヘルパーの仕事はとてもやりがいがある仕事です。楽な仕事ではありませんが全てが大変でもありません。学ぶこともたくさんあります。

身体介護大変そうとイメージもありますがそんなこともありません。

車椅子を押して一緒に買い物にいく、病院の通院に付き添う、お薬をちゃんと飲んでいるか確認する、一緒に料理や掃除をする、これらも身体介護です。

排泄介助や食事介助など難しいサービスを行えば時間がかかります。それに伴い報酬も上がります。

 

訪問介護の場合ですと各ご利用者様が自宅で生活していくためにお手伝いをすることが仕事です。利用者様によって大変なことは様々で家族構成によってもサービス内容は変わりますので、ひとりひとりが違う介護を必要としています。

介護の仕事初心者でも経験があっても、初めての利用者様に対してはみんなが同じスタートですので安心してください。

 

新型コロナウイルスで失業した方も多いと聞きますが、その中でも訪問介護は必ずなければならないサービスでそれほど影響を受けなかった職業と言えるでしょう。長く続けられる業種として注目されている介護ヘルパーになる講習の助成制度をうまく活用されてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

お問合わせは通話料無料のフリーダイヤル 0120-972-025 9:30~17:00【定休】土曜・日曜・祝日
メールでのお問い合わせはこちら CLICK

マッチングまでの流れ(ヘルパー用)

  • Step1 携帯電話で「39ヘルパー」ヘルパー版アプリインストール

    ヘルパーさんは完全無料ですので、まずはアプリインストールからお仕事探しをしていきましょう。

    お手持ちの携帯電話のアプリストア内で「39ヘルパー」と検索してアプリをインストールしてください。
    (Apple,Google対応)

    ※「さんきゅーヘルパー」で検索した場合は、ヘルパー用と事業所用の二つがヒットしますので、ヘルパー用(グリーン)をインストールしてください。

    ■iPhoneの方はこちら



    ■Androidの方はこちら

    携帯電話で「39ヘルパー」ヘルパー版アプリインストール

  • Step2 会員登録

    アプリをインストールしたら会員登録を行います。
    携帯電話番号を入力し「仮コード送信」を押すとSMSで携帯電話に仮コードが届きます。

    届いた仮コードを入力し、パスワードを設定します。
    氏名・性別・メールアドレスを入力後、利用規約を確認して登録ボタンで完了。

    会員登録

  • Step3 プロフィール詳細を入力

    働きたい勤務希望地と空いている時間スケジュールを入力。
    勤務希望地の近隣やスケジュールの部分マッチングがあるので幅広く求職できます。

    プロフィールはweb履歴書です。資格やアピールポイントを登録するとさらにマッチングの幅が広がります。

    プロフィール詳細を入力

  • Step4 求人情報が届きます

    勤務希望地と空き時間、両方にあった求人情報のみ表示されるので無駄がありません。

    スケジュールや介助内容、報酬、その他の条件内容で応募したい求人を探しましょう。

    求人情報が届きます

  • Step5 介護サービスがマッチング

    求人情報と自分の希望が合っていれば応募ボタンをタップ。
    訪問介護事業所の採用担当者に通知されます。

    採用されればマッチング成立です。

    介護サービスがマッチング

  • Step6 雇用契約してサービス開始

    マッチング成立後に事業所から電話またはメールで連絡がきます。
    雇用契約を結び、訪問サービス開始です。

    雇用契約してサービス開始

よくある質問

  • 仕事情報はくるけどなかなかマッチングできない。資格もあるのになぜですか?(ヘルパーさんからの相談)

    さんきゅーヘルパーではwebの履歴書を使い対面での面接は省略しています。

    事業所様は資格も見ますが、利用者様との相性もweb履歴書で想像します。

     

    アピールポイントをしっかり記入することでヘルパーさんのことがもっとわかり安心してマッチングできます。

  • アプリで事業所登録ができません。新規事業所登録はどのように行いますか?(事業所様からの相談)

    ヘルパーさん用のアプリ「39ヘルパー」ではアプリで新規登録ができますが、事業所様用のアプリ「3900ヘルパー」では新規事業所登録ができません。

     

    事業所様はパソコンのインターネットで「さんきゅーヘルパー」と検索し別のホームページより新規事業所登録を行います。

    ご登録方法や使い方の詳細はこちらのホームページで閲覧ください。

     

    https://helper-maching-app.com/how-to-office/

     

    運営事務局より新規登録代行も行っていますので電話またはお問い合わせメニューよりお問い合わせください。

  • マッチングしたのにヘルパーさんと連絡がとれない。マッチング後に採用できなかったら料金は発生しますか?

    お問い合わせいただき、運営事務局からも連絡をいたします。

    それでも連絡がとれない場合はマッチング料金は請求いたしませんのでご安心ください。

     

    このようなことが多いヘルパー登録者様は運営事務局で利用停止措置をさせていただきます。

    ヘルパーさんも事業所様もお互い気持ちよくご利用いただけることを目指しておりますのでご安心ください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 さんきゅーヘルパー運営事務局(Sunny And株式会社). All rights Reserved.